11/4(祝) 八王子・信松院で聴く「インドの音楽 祈りの歌」マリナアーマッド来日公演2019

s_MA2019_信松院_表


– Marina Ahmad 来日公演2019 –

[English | 日本語]

Marina Ahmad’s performance is comming to Japan again in November.

As a vocalist of North Indian music and a singer of sufi poetry, her deep devotional singing voice is most characteristic and outstanding point. It can be said to be a prayer that directly affects to the soul.

She sings the Sufi poetry in North Indian traditional Raga music.

If you express in a single word what is the big theme of Sufi poetry, “Divine Love” is surely coming at first.

In addition, as a special guest, we are having Yusuke Tominaga, a singer-songwriter who has a established reputation as a outstanding singer.
Finally we are collaborating for the first time after been a year of musical exchange since Marina Ahmad and Tominaga met each other last year.

In Shinsho-in performances, “Devine Love” is the main theme.
When you realize this deep message in the music, you may also remember “Matsuhime-sama” who established this temple “Shinsho-in”. The story of her life was really devoted and telling Devine Love..

Music is invisible, but you can feel it more than you see it. When the right sound is played at the right place, the music is transmitted with amazing power.

We are looking forward to your joining !

*

マリナ・アーマッドの来日公演がこの秋再び実現します!

北インド伝統音楽の声楽家であり、スーフィー詩の歌い手である彼女の歌の魅力は、魂に直接響く祈りともいえるような深い歌声にあります。

スーフィー詩を貫く大きなテーマをあえて一言で表現するならば、”Divine Love”という一点に集約されるでしょう。”大きな大きな無償の愛”それも人と人の間にあるものを超えて、天へとつながる絶対的な愛、その究極の世界の美しさを渇望する人間の感情などを表現しています。

彼女は、北インド伝統のラーガ音楽にのせ、このスーフィーの詩を歌います。

また今回スペシャルゲストとして、抜群の歌唱力に定評のあるシンガーソングライター・冨永裕輔さんをお迎えし、初めてのコラボレーションを実現する予定です。

信松院に眠る松姫さまの人生をクリスタルハイトーンボイスで歌い上げた『Silk Road 拝啓 松姫さま』で2018年メジャーデビュー、今年は3枚のアルバムをリリース、チャートを上位を賑わす冨永さん。福岡ソフトバンクホークス和田毅投手の登場歌で世界デビューを果たし、着々と世界進出も進めています。

その冨永裕輔さんの作品の根底に流れるテーマも”大きな愛”。

信松院公演では ”Devine Love” をテーマに、マリナアーマッドの歌うインド音楽、冨永裕輔の歌、正に”Devine Love”であった信松院に眠る松姫さまの人生とも交錯するような音楽体験がお楽しみいただけると思います。

音楽は目には見えませんが、目で見る以上に実感できます。然るべき場所で然るべき音が鳴らされた時、音楽は驚くほどの大きな力を持って伝わってきます。

是非お運びください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 


2019年11月4日(祝・月)

【信松院で聴く インド音楽祈りの歌】

時間:開場14:00/開演14:30
◇14:30-16:30 演奏 (ゲスト冨永裕輔)
◇16:30-17:30 懇親会 (お茶とお菓子付き)

出演:マリナアーマッド、佐野朋子(ハルモニウム・キーボード)、土肥真生(ギター)、指原一登(タブラ)
スペシャルゲスト:冨永祐輔(ボーカル)

料金:予約3500円,当日4000円,ペア割6000円(2名要予約),
※チケット代にはお茶とお菓子が含まれます。
※高校生以下無料(お菓子別途)

場所:八王子・金龍山 信松院
   東京都八王子市台町3-18-28
JR西八王子駅より徒歩15分

予約:raga2014@yahoo.co.jp  090-4201-68885(指原)

https://www.facebook.com/events/2414947158827034/

s_MA2019_信松院_裏


プロフィール

– マリナ・アーマッド –

s_marinaahmad_4x4_2
バングラデシュの首都ダッカ生まれ。幼少の頃より北インド古典声楽を学ぶ。
北インド古典音楽の代表的なボーカリストとして知られるパンディット ジャスラジ氏に長年の指導を受け現在に至る。NY州を拠点にインド古典声楽の指導とともに、*非営利音楽団体Udgamの創立者として活動、インド音楽の普及に努めている。
Website : https://www.marinaahmad.com/
facebook:https://www.facebook.com/marina.ahmad.japan/

*非営利音楽団体 Udgam NPO music Group https://www.facebook.com/Udgam08/
Udgam NPO Music Groupは、マリナアーマッド自身の声楽家としての様々な体験を基に、2008年に創立された非営利音楽団体。
若手のインド古典奏者を幅広く紹介する機会と演奏の場を創りたいという、自身の願いを目的として運営されている。
Udgmaは、ニューヨーク州ウエスト・チェスター地域を拠点に、伝統的なBaithak Styleに従ったハウスコンサート開催し、インド音楽の普及に貢献している。

– 冨永裕輔 –

s_冨永裕輔プロフィール写真
八王子観光PR特使。北九州市文化大使。築上町観光大使。
早稲田大学アカペラサークル出身のシンガー・ソングライター。2007年プロデビュー。福岡ソフトバンクホークス和田毅投手登場曲「War」で2017年世界デビュー。
信松院に眠る松姫さまの人生をクリスタルハイトーンボイスで歌い上げる『Silk Road 拝啓 松姫さま』で2018年メジャーデビュー。
2019年、「MY BEST FRIEND」はテレビ東京『主治医が見つかる診療所』エンディングテーマ曲としてゴールデンタイム全国放送。
NHKみんなのうたやCMソング、校歌など多数手掛ける。
八王子FM『冨永裕輔 癒しの森 八王子時間』毎週木曜22時~放送中
https://www.tominagayusuke.net/